FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Patagonia Stretch Rainshadow Jacket: パタゴニア ストレッチ・レインシャドー・ジャケット

2010年から使用していたパタゴニアのレインシャドー・ジャケットの防水性が低下してきた。
このジャケットはしばらくの間絶版だったが、今季に「ストレッチ・レインシャドー・ジャケット」として新たなモデルとして復活したので、買い換えてみた。
以前のモデルと比較すると、生地が柔らかくソフトシェルに近い。
また、胸の部分にポケットが付いて、フーディニのようにポケットの中にジャケットを押し込んで収納できるようになった。
IMG_5998.jpg
ハンガーに掛けた状態でも、以前のモデルの生地の固さはわかると思う。
IMG_5999.jpg
重さは286gとなり、
IMG_5996.jpg
以前のモデルの329gから43gも軽くなった(13%の軽量化)。
IMG_5997.jpg
パタゴニアのレインシャドージャケットの特長であり、使い勝手が良い脇の下のベンチレーションは今モデルにも付いている。
IMG_6001.jpg
また、裏生地が従来のビニール質のものから布のような触り心地の材質に変わったので、汗をかいても従来モデルのように生地がべたつかないようになった。
IMG_6003.jpg
これから冬場の使い心地を試していこう。
楽天市場で最安値を検索!
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/パタゴニア%E3%80%80ストレッチ・レインシャドー・ジャケット/
---------------------------------------------------------------------------------------------------
メンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケット (Mens Stretch Rainshadow Jacket)
蒸し暑い日の雨、極寒の日の冷たい雨、様々な状況での豪雨など専門家が雨の違いを唱えても、濡れるという本質に変わりはありません。軽量でコンパクトに収納できるストレッチ・レインシャドー・ジャケットが、あらゆるコンディションのあらゆるアクティビティで能率よくプロテクションを提供します。DWR(耐久性撥水)加工と防水性/透湿性バリヤーを施した2.5層構造のストレッチ・ナイロン素材を使用し、カラビナ用ループが付いたチェストポケットに本体を収納可能。ヘルメットに対応するフードはラミネートしたつばを備え、使用しないときは巻いて留めることができます。フロントジッパーとベンチレーションを促進するピットジッパーは水の侵入を防ぐDWR加工済み。左胸のポケットとハンドウォーマーポケットにも水の侵入を防ぐジッパーを使用しています。袖口は生地を最小限に抑えた共布のテープ留めを備え、裾は2か所で調節可能なドローコードが付いています。
http://www.patagonia.jp/product/ms-stretch-rainshadow-jacket?p=84800-0
---------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



NIKWAX(ニクワックス)で強力撥水! TXダイレクトウォッシュイン

パタゴニアのレインウェア(レインシャドージャケット)の撥水性がなくなってきたのでNIKWAXを試した。
このレインウェア、買ってからもうすぐ4年。
普段から結構着てたので、だいぶ弱ってきた。
2度ほどリペアに出してるし。

これまでは、パタゴニア公式サイトにも出ているとおり、洗濯後に乾燥機にかけて乾かしていたんだけど、もう生地表面の撥水性が低下しきったみたいでどうしようもなくなった。
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=2797


そこで、NIKWAXのTXダイレクトウォッシュインを買ってきました。
本来の使い方は洗濯機にボトルの半分か3分の一くらい入れるんだけど、量を節約したいのでバケツを使用。
これならキャップ1杯分くらいで平気。


今回やった方法は以下の順でした。
1.レインウェアをネットに入れて、洗濯機で普通に洗濯(洗濯、すすぎ、脱水)。
2.バケツにぬるま湯を6リットルほど入れて、ニクワックスをキャップ1杯(50ml)入れてよく混ぜる。
3.レインウェアを漬け込んで30分ほど待つ。
IMG_5684raw_print.jpg


4.再度洗濯機に入れてすすぐ。
5.ハンガーなどにかけて、ある程度水を切ってから乾燥機で10~15分ほど乾かす。


結果、撥水性は新品と同じくらい回復!!
IMG_5731raw_print.jpg


ちなみに、バケツでレインウェアを漬けるとき、手まで撥水して1日中水を弾いてました。
IMG_5686raw_print.jpg




何年も使ったレインウェアが新品同様の撥水性を回復するのはいい気分。
買い換えようかと考えていた矢先だったので、定価1,700円程度のNIKWAXのおかげで、何万円もする新品のレインウェアを買う必要がなくなった。
この撥水剤は素晴らしい!!



楽天市場でNIKWAXの最安値を検索!!

The North Face: Dot Shot Pant

レインパンツのDot Shot Pants!
Gore Texではなく、TNFが開発したHyventDという防水透湿素材を使用。
以前に紹介したPatagoniaのレインシャドーと同じように、Gore Texと同等の防水透湿性能を持っている。

---------------------------------------------------------------
防水透湿性生地の透湿性能比較実験
http://www.geocities.jp/chonai_yama/research/examination.html
---------------------------------------------------------------

IMG_0082raw_print.jpg



レインパンツの購入を検討した際、各メーカーが色々なモデルを出していて、上がパタゴニアのレインシャドーだから下もパタゴニアにはしたくないし、モンベルのストームクルーザーパンツはデザインが微妙。。。
で、色々見ていたら、TNFのドットショットパンツは定価14,700円だけど、楽天で4割引の8,820円で売ってた!!
他のメーカーでここまで安い防水透湿素材のレインパンツはないので、即買い。

デザインはベーシックな太めのシルエットで無難な感じ。
裾は膝下近くまで開くのでベンチレーション効果あり。
また、ゴムのヒモでボトムアジャスターができるため、暑いときは裾を開いて膝上まで上げて、亜ジャスターで絞ればショートパンツ丈くらいにできる。
これは便利!!

IMG_0084raw_print.jpg

夏場の大雨下で着てみたところ、新品だから撥水はバッチリ。
染みてくることはない。
透湿性能はまあまあかな。
GoreでもH2Noでもそうなんだけど、もっと透湿性能が高い生地が開発されてほしい。

TNFでは、アウトドア入門者用にHyvent RAINTEXというモデルも出している。
定価は上下で何と16,800円!
楽天で見たらナチュラムで15,000円以下で売ってる。
安い。。。
でも色が上下同じでしかも原色だらけなんだよな~。。。


このドットショットシリーズは上下別売りで、迷彩柄なんかもあるから街着としても使用できるのが利点かな。
ただ、山で迷彩着たら遭難したら確実に見つけてもらえなくなるだろう。。。
街とか野外フェスで着る分には価格的にもちょうど良いかな。
安いし。
楽天だと10,000円ちょっとくらいで売ってる。

楽天市場で最安値を検索!


アークテリクスとか、まあかっこいいんだけど、高すぎる。
レインウェアに6万も7万も払えません。
でも、個人輸入で買えば安いから買ってみようかな。。。



-------------------------------------------------------------------------
Dot Shot Pant
商品型番 NP10850_K_M
販売価格 税込¥14,700
ドットショットジャケットと同コンセプトのシェルパンツ。エントリークラスの登山者から、軽快に行動したいというアクティブな上級者に至るまで幅広く人気を集めるモデルです。素材は非常に軽量な2.5層構造の防水透湿性素材。ファスナー付きポケットと、裾は穿きやすいファスナーとフラップ仕様です。必要不可欠の機能はミニマムにして軽量コンパクト。あるときは、登山用シェルとして、またあるときはレインパンツとしてキャンプや野外フェスティバルなどに最適です。シーズンを問わずに活躍するのも嬉しい特徴のひとつ。

SPECIFICATION
【Fabric】TaslanNylonHyvent™D(表:ナイロン100%、裏:ウレタンコーティング)
【Function】ウエストアジャスター対応/ファスナー付き前立て/裾、ファスナー+フラップ仕様/13mmシームテープ/ファスナー付ポケット対応/100洗80点撥水加工
【原産国】中国
【Size】S・M・L・XL
【Weight】 290g
【Color】 ブラック(K)

-------------------------------------------------------------------------

canon EF70-200mm F4L IS USM 購入

遂に買ってしまいました!!
CANONの望遠ズームレンズの定番、IS付きのEF70-200mm F4L IS USM!

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-200-f4l-is/index.html


最近の円高で個人輸入するか新品を国内で買うか迷ったけど、結局新品のものを97,000円でヤフオクで購入。

同じキヤノンの70-200F2.8L ISと迷ったけど、F4と比較して倍近い価格と重量は無理だし、望遠で室内撮影はあまりしないだろうというところでF2.8は却下。
また、F2.8はわりと柔らかい感じに撮れるけど、F4はシャープに撮れるのも決め手の一つでした。


IMG_5568raw_print.jpg

IMG_5572raw_print.jpg


500のペットボトルより少し大きいくらいのサイズ。
重さは760g。
シグマやタムロンの200mmクラスの手ぶれ補正付きの望遠ズームが、重さが1kgを超えているのが多いなか、このレンズは比較的軽量で、持ち運びが苦にならない。

IMG_5569raw_print.jpg


価格が高いCANON純正のLレンズの中で、比較的安く、且つ写りが素晴らしいレンズです。
今の相場だと、IS無しが8万円くらいでIS付きが10~11万円だから、これはIS付きを買うでしょ。
しかも、ISの手ぶれ補正効果は強烈で、メーカー公表だとシャッター速度4段分。
使ってみると、確かに4~5段分の補正効果はある模様。
夕方でも手持ちでOK。

焦点距離を元に換算した手ぶれの限界値だと、APS-Cのカメラにこのレンズを付けた場合、テレ端だとSSは1/320は必要ということになるけど、1/30くらいでもしっかり持てば手ぶれはなかった。

このレンズは絞り開放からシャープにくっきり、鮮やかな画が撮れるのが特徴です。

絞り開放でも山の後ろの高層ビル群がくっきり写ってます。
IMG_5606raw_print.jpg
EOS kiss digital N
SS:1/2500
ISO:100
F値:4
焦点距離:200mm
WB:オート


この日は、TAMRONのA16と組み合わせて使いました。
写真を撮るのがしばらく楽しみです。


楽天市場で最安値を検索!

大菩薩峠

大菩薩峠に登ってきた。
朝の5時過ぎに東京を出発し、8時過ぎころ現地に到着。

前日に雪が降ったので少し積もってたけど、天気は快晴。
車で行ったんだけど、予定ではロッジ長兵衛の前に止めて、大菩薩峠から雷岩、大菩薩嶺まで行くつもりだったけど。。。
裂石から先は通行止めで進めず。

登山道の地図


道には雪が積もっていたからタイヤにチェーンを付けようとしたら、初めてのチェーン装着に手間取り、結局付けられなかった。
そんなこんなで登り始めたのは9時を回った。

仕方がないので、車道を2時間近く歩く歩く。

IMG_5576raw_print.jpg


ひたすら歩いた後、ロッジ長兵衛に到着。
ここからやっと登山道に。



IMG_5583raw_print.jpg


20分ほど登って福ちゃん荘に着く。
ここまではアイゼンを使っていなかったけど、歩きづらいからアイゼンを付けた。

IMG_5584raw_print.jpg

ここから5分ほどで富士見山荘に着いたけど、暗くなる前に戻ってきたかったから、少しだけ富士山を仰いで歩を進めた。

IMG_5585raw_print.jpg


45分ほど歩いて、遂に山頂に到着!!


IMG_5610raw_print.jpg


IMG_5596raw_print.jpg

富士山が雲をかぶってる。

IMG_5613.jpg


山の後ろには高層ビル郡が。
100km以上離れた都心のビルかな。

IMG_5606raw_print.jpg


山頂の気温は12:00でマイナス7度。
登ってる間はアンダーウェア(キャプリーン2)とフリース(R2ジャケット)で十分、というよりも汗でびっしょりだったけど、考えてみれば気温は氷点下。
山頂での休憩と昼食中は、体を冷やさないようにビレイジャケット(DASパーカー)とオーバーパンツ(ホグロフスのバリアー2パンツ)を着た。
オーバーパンツ以外はパタゴニアばっかりだな。DASパーカーとバリアー2パンツの効果は絶大で、一時間くらいじっとしていても全く寒くない。
ただ、体の中で唯一つま先だけが冷たい。
3シーズン用の登山靴だから、まあ仕方ないかもしれないが凍傷になったら困る。
かといって、重登山靴買うのもな~
誰か良い対策の方法知りませんか?


1時間程度の休憩後、雷岩に向けて出発。
IMG_5626raw_print.jpg

大菩薩嶺まで行く時間はなかったので、雷岩から下山。


木の枝が凍って綺麗。
IMG_5628raw_print.jpg


IMG_5631raw_print.jpg


下山後、銭湯に入ってから東京に帰ってきた。
夕飯は、登山行ってない友達も呼んで焼肉を死ぬほど食った。

初めての冬山だったけど、楽しかった~!
また行きたいぜ!!
プロフィール

chain reaction

Author:chain reaction
登山やアウトドアの日記やアウトドアグッズのご紹介をしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
【楽天市場】
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク集
BBS7.COM
MENURNDNEXT
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析